レシピ

ジビエ餃子はワインとの相性がよくいろいろなアレンジレシピでお楽しみいただけます。 日本初のジビエ餃子を是非ご堪能ください。

アヒージョ風 アヒージョ風

アヒージョ風

材料

ジビエ餃子 1パック
オリーブオイル 鍋で具材がひたひたになるくらい
にんにく 適量
鷹の爪 適量

作り方

①深めのフライパンや鍋にオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を入れて弱火にかけます。
②にんにくの香りが立ってきたら、ジビエ餃子を入れ、中火にします。
③餃子に火が通れば完成です。

ワイン

ワイン

臭みがなく、濃厚で芳醇なジューシーさが特徴のイノシシ餃子には、赤ワインがよく合い、脂が少なく、ヘルシーでさぱっりとした味わいのシカ餃子には、白ワインがよく合います。

岩塩とオリーブオイル 岩塩とオリーブオイル

岩塩とオリーブオイル

材料

ジビエ餃子 1パック
オリーブオイル 適量
岩塩 適量

作り方

①油の代わりにオリーブオイルをひき、餃子を焼きます。
②お皿に盛り付け、そのまま岩塩でお召し上がりください。
餃子の上に大根おろしや、ネギなどをのせてもさっぱりおいしくいただけます。

ラビオリ風 ラビオリ風

ラビオリ風

材料

ジビエ餃子 1パック
モッツァレラチーズ 適量
お好きなパスタソース 1人前

作り方

①たっぷりの熱湯の中にジビエ餃子入れ、再び沸騰してきたら約3分茹で、取り出します。
②モッツァレラチーズは、1cm角に小さく切ります。
③水気をしっかり切ったジビエ餃子をお皿に盛り付け、温めたパスタソースとモッツァレラチーズをかければ、完成です。